誰かに届け。

誰かに教えたいけど誰に教えたら良いか分からない私の好きなもの記録

もみ消して冬 6話見ました

実は、去年の年末に某日本一チケットが取れないジャニーズのコンサートデビューしました。

 

まあ、嵐なんですけどね。日本一のアイドル、嵐。クリスマスイブで相葉ちゃん誕生日コンサートで、初めての東京ドーム、初めてのアリーナ、初めてのジャニーズコンサート、初めてのトキメキ。完全にハートを射抜かれました。今でも目の前をゴンドラで通過していくニノが一瞬だったけど走馬灯のように思い出されます。

 

10年以上コンサートに行っているファンの幼馴染が10年以上ジャニーズはハマったらヤバイと燻っていた私を沼に突き落とすために誘って来ました。そして、まんまとハメられました。沼に落ちました。

 

その日から、嵐と絡むジャニーズはもちろん、ジャニーズじゃなくてもなんでも好きになって困っています。

 

その中でも急上昇、山田涼介くん。

私はタイプではないのですが、ジャニーズでも5本の指に入るイケメンですよね。

また、演技が上手いと来た…非の打ち所がないのかよ…まじか。

 

もみ消して冬が始まる前に、番宣で波瑠ちゃんが、ドラマの中で、そんな弟(山田くん)を思い通りにできる、とかなんとか言っててこの人本当はドSなのか好きってなりました。

 

このドラマの良いところって、設定や配役ももちろんだけど、音楽がめちゃくちゃ良い!

このヴァイオリンの心地よさ、ドラマを邪魔しないのに、しっかり頭に残って、この曲聴いただけで山田涼介くんのあの慌てた顔が思い浮かぶ。

 

すごい。やっぱり、高嶋ちさ子様のヴァイオリンでした。

もうね、納得の高嶋ちさ子様。キャスティングした人は天才。スーを差し上げます。

 

6話は5話に引き続き、バレンタインネタでしたね。

5話の兄さんの動きが誰も傷付けてなくてすごかった。自分はズタボロのアヴェ・マリアだけど。

 

しかし、私事ですが、クルーズとか船を見るとどうしても船酔いが気になってしまう…飛行機とかも頭キーンってなるし、そういうのが気になって途中はあまり話が頭に入ってきませんでした。

 

6話の最後に、お父さんの熱烈ラブレターをお母さんの遺品としていて、燃やせるわけがないだろうって言っていたのがなんだかんだこの家、幸せな家庭だなって感じでとても良かった。

 

やっと6話にして家族に見えてきた。

ずっと家族感なかったけどやっと家族に見えてきた。

 

来週も楽しみです。